現在の佐渡空港の滑走路は890メートルです。  

現在の佐渡空港の滑走路は890メートルです。 観光・交流人口を増加させる場合は、更に延伸する必要がありますが、土地の買収問題があり前に進みません。(泣き)

 沖縄の小さな離島でもソコソコの滑走路を持っているのに、こんな大きな島で890メートルとは異常です。 佐渡には魅力タップリな歴史・文化・芸術・芸能があり、更に漁業と農業など自然がいっぱいです。

 私は最近こんな提案をしています。 旧金井町方面への延伸がダメなら、加茂湖に杭を打って、水上に延伸する方法が唯一の解決策です。 最低でも2,000メートル以上が確保できれば、国内の定期便、更に国際チャター便が可能になります。
 現状では、季節によりフェリーが欠航となり、予めの観光など旅程立案が困難です。 緊急時を含めて、海路と空路が欲しいです。 

 今の市長さん、県知事さん、そんな発想があるかどうか、佐渡の未来の分かれ目のような気がしています。

過去のブログ「佐渡観光は空港の滑走路延長が急務」
https://mrmk8888.at.webry.info/201603/article_8.html

この記事へのコメント